変な京大生の部ログ/一覧

変人が多いといわれる京大理学部の中でもまともな方だと思っている人の部ログ(×ブログ)




[PR]



2006年06月09日(Fri)▲ページの先頭へ
勉強は技術だ

「勉強は技術だ」の更新が滞ってますが、むしろ1日1記事アップしていた今までの方が異常だったわけで。要は今までは、書き溜めていた記事をアップしていただけだったわけです。

そのうち、また書き出します。



2006年06月08日(Thu)▲ページの先頭へ
オリンピック
数学オリンピックは知ってたけど、物理オリンピックがあるとは! http://www.wyp2005.jp/jp/challenge/ 国際大会もあるらしい。


2006年06月07日(Wed)▲ページの先頭へ
女の子の匂い

女性の匂いはとてもいい匂いだ。

甘いようで甘すぎず、たとえるなら紅茶家伝ロイヤルミルクティーのような甘み。

自分もああいう体臭になりたいのだが・・・。

女装すればいいのか!



2006年06月06日(Tue)▲ページの先頭へ
濃い人生

自分がまだ18歳なんてウソみたいだ。

もう100年くらい生きてきた気がする。



2006年06月04日(Sun)▲ページの先頭へ
ちまき

先日、家からちまきが送られてきまして、「これは大変ありがたい!早速食おう」と思い立ちまして、なべに水を入れてその中に漬け込んでおいたわけですよ。

それで、ちまきと一緒にきなこが送られてきたのはいいんですが、実は我が家には砂糖がないんですよね。紅茶にもコーヒーにも砂糖を入れないとなると、わざわざ砂糖を買う必要がない気がして、結局砂糖を買わずじまいでここまできてしまったわけです。

でも、砂糖が入ってないきなこなんて地獄じゃないですか。いくら食べたって、のどにきなこがくっついて、ゲホッ、ウホッと咳こんでしまうだけで何もおいしくないじゃないですか。だから、ちまきを食べるのは砂糖を買ってきてからにしよう、と思って放置していたわけです。

しかし、人間と言うのは恐ろしいもので、「そのうち砂糖を買おう」なんて思っていると、その「そのうち」はどんどん先延ばしになってしまうのです。早い話が、昨日やっと砂糖を買ってきた。ただ一人徒歩よりスーパーにもうでけり、で買ってきた。

で、今日の朝、ちまきを食べようとしたわけなんですが、どうも鍋に入った水の色がおかしいんですよね。なんか白くなってる。

こういうのを見るとさすがに水が腐ったんじゃないか?とか疑ってしまうわけですよ。さすがに1週間も放置したのはまずかったか?とか思ってしまうわけですよ。

でまあ、3秒くらいためらったんですけれども、「ここでちまきを食わなければこの砂糖が無駄になってしまう。砂糖がオレを呼んでるぜ!ぶっちゃけ砂糖がもったいない!」みたいな勢いで、ちまきの笹をむいて、きなこ+砂糖をまぶしてパックンチョしたわけです。

「あぁ、ちまきか、久しぶりだなぁ。あのモチモチッとした食感久しぶりだぜ」と、これから始まるであろう優雅なちまきワールドに思いをはせながら、かぶりついたわけですよ。

そしたら、ガリッ、ですよ。私がこんなにもモチモチ感を求めているのに、ちまきの奴はガリッという無慈悲な食感をしやがるんですよ。

「こ、こ、ここれはおかしい。明らかにちまきの固さじゃない。確かにさっき笹を向いているときも『やけに固いちまきだなあ』とは思っていたけど本当に固い。やっぱり水が腐ってたのか?やばい、これ自分死ぬんじゃないか???」

と、完全にパニックになりましてね。でもよくよく考えたら「水が腐るとちまきが固くなる」なんてありえない話でして、これは何か調理方法が間違ってるに違いない、とネットでさくっと検索。そしたら「ちまきはゆでてから食べる」という驚愕の事実が判明。18年生きてきて、ちまきもたくさん食べてきたが初耳だぜ。本当、親に頼りきりだったんだな自分。

というわけで、こんどはちまきをきちんとゆでて、モチモチとした食感を味わいながら食べたのでした。

こうして、この世にまた新たなトリビアが生まれた。

「ちまきはゆでてから食べる」



2006年06月03日(Sat)▲ページの先頭へ
醤油差+時計=?
アッシュコンセプト pesce tempo


2006年06月02日(Fri)▲ページの先頭へ
PukiWiki

PukiWikiのソースを眺めてて気づいたこと。perl(or他の言語)とHTMLが使えれば、PHPは読める。(書くのは無理)

・・・このブログはHTMLをいじれんのがキツイなあ。有料版にすればいじれるらしいが、そこまでする気にはならんし。



2006年06月01日(Thu)▲ページの先頭へ
ローレンツ祭

今日は物理学教室主催の「ローレンツ祭」というイベントに行ってきました。

このローレンツ祭をぱくったイベントとして以前に「ガロア祭」というのを紹介したと思うんですけど、あれとは桁違いでした。なんせ、朝の10時半スタートで夜の8時までだっていうんだから気合の入りようが違う。

ローレンツ祭っていうのは、各研究室を開放して研究内容を紹介するイベントで、大学院でどの研究室に入るかの決め手にしてもらうことを主目的としたイベントです。

というわけで私も、授業は1限だけ出て後はローレンツ祭に当てたわけですよ。これに出なけりゃ京大理学部の名がすたるみたいな感じで猛進したわけです。

でまあ、実際行ってすごいね。熱気が違う。ガロア祭の「まあ、適当にやってくれや」的な雰囲気とは違って、「みんな見て、私の○○○(研究室)を見て!」というムードがムンムンとしてましたからね。他大学の人もかなり見に来てた。

そのムードに引き込まれつつ、色々な研究室を見て回りながら、各研究室で出されるお菓子を貪り食っていたわけです。

全部の研究室を回りきるには全然時間が足りなかったのですが、5,6の研究室を回ることができました。ソフトマターと低温と相転移と、あとなんだっけな。

で、4時からはミニ講演会みたいなのが行われました。超ひも理論と高強度レーザーと低温。2時間くらいなのに、ノートに走り書きしたら全部で10ページ以上になったよ。

6時からはお待ちかね懇親会。要は「タダで飯食わしてやるぞ、ゴラァ」というイベントです。もうガロア祭とはレベルが違う。京大の中心にある時計台記念館というでかい建物の2階を借り切って、300人は入ろうかという大立食パーティーが行われました。あの人数は、懇親会だけ出た人間もいるんじゃなかろうか。

名札として渡されたシールをおでこに貼ってる人がいたり、パンダの被り物をしている人がいたりとなかなかにクールな立食会でした。もちろん食事もベリーグッド。3日分は食った気がする。

内容としてはオープンキャンパスのレベルアップ版+立食会という感じでした。大学院紹介をかねているためでしょう。楽しい一日でした。

さて、サボった授業の穴を埋めないと・・・



2006年05月31日(Wed)▲ページの先頭へ
フラ語

フランス語の授業に見切りをつけて、独学でやっていくことにした。なんていうか、やる気のなくなる授業なんだよね。「名選手は必ずしも名監督ならず」?

というわけで、「フランス語のABC」というCDつきの参考書を一冊購入。やはり、初習の語学はCDつきでないとキツイ。

図書カードで買ったら、残金が19円になったよ。捨てるかどうか迷う・・・。



2006年05月30日(Tue)▲ページの先頭へ
線形代数学
線形代数学が行列についての学問だということを最近やっと知った。 てか、行列の存在意義がようやく分かった。行列ってのは、ベクトルの変換を表すためのものだったのか。

カーフィさんからツッコミが入りました。


2006年05月29日(Mon)▲ページの先頭へ
オーラ
見るからにオーラが出ていて、「こやつ、できる!!」と思わせるような人は今んところ一人も見ていない。大学教授といえば、もうなんていうか眩しい光線が出ているイメージがあったのでちょっと期待はずれ。 でも、京大の教授になるくらいだから本当はめちゃめちゃすごいんだと思う。きっと普段はオーラを閉まってるんだ。


2006年05月28日(Sun)▲ページの先頭へ
プチ断食
今日は朝からプチ断食なるものをやってみたのですよ。 プチ断食っていうのは、1日くらい何も食べずに過ごすことで胃の中をカラッポにして、健康効果!とかいうやつです。受験勉強が本格化するまでは月に1,2度のペースでやっていたのですが、それを久々にやろうと言うわけ。 で、朝起きます。 まずは、今日1日の栄養補給とばかりにスポーツドリンクを1杯。イスラームのラマダンでも、日が昇るまではなんか食ってるわけだし、スポーツドリンクの1杯くらいいいだろう。その代わり、今日1日は水も飲まないぞ! ・ ・ ・ 10時ごろ。  さすがに頭がボーっとしてきたな。やはり栄養が足りていない。スポーツドリンクを飲んで、糖分を補おう。胃の中をカラッポにするのが目的なんだから、飲み物を飲んでもあ大丈夫だよな。ゴクゴクゴク。 ・ ・ ・ 12時。  もうだめだ。頭がボーっとしてる。くっ、時間がもったいない。意地を張らずに飯を食おう。うん、うまい! ・ ・ ・ というわけで、わずか10時間足らずで挫折しました。いや、違うのですよ。限りある人生、効率の悪いことは少しでも避けたいじゃないですか。そのためには必要だったんですよ!(と、言い訳してみる) さあ、こんなプチ断食。あなたもレッツトライ!


2006年05月27日(Sat)▲ページの先頭へ
農耕士コンバイン
秋田大学で、昔作られたアニメだそうだ。 http://www.youtube.com/watch?v=smaApKaGbVA おもろい(笑


人生ゲームオンライン
人生ゲームのオンライン版があった。 http://www.jinseigame.jp/lifegame/ まだ、やってないが無料でできるっぽい。すごい時代になったもんだ。


2006年05月26日(Fri)▲ページの先頭へ
餅?
餅を食おうと思って、レンジでチンしたらこんなのになった。 つまり、餅をレンジでチンするときは、深い皿に入れないとダメってことだね!(違


2006年05月25日(Thu)▲ページの先頭へ
ガロア祭


数学研究室主催でガロア祭というイベントに行ってきました。


その内容をパンフレットから引用すると



学部生の皆さんに広く数学専攻の活動を知ってもらい、また専攻を選択する際の参考にしてもらうためのお祭りです。若くして活躍した代表的な数学者の一人ということで、ガロアの名前を冠することにしました。


ちなみにガロアっていうのは19世紀の数学者で、天才的な数学者であったにもかかわらず、革命運動に参加して逮捕されたり大学の入学試験で暴言を吐いて入試に落ちたり、あげくの果てには若くして決闘で死んだという伝説的な人物です。


ガロア祭の内容は結構適当で講義が2つと懇親会でした。


講義の一つ目は上野健爾教授の「ガロアの生涯と数学」というテーマでしたが、ぶっちゃけガロアが出てきたのは3分の1くらいです。後は数学の歴史について語ってました。


もう一つの講義は加藤和也教授の「素数の楽しい歌声」。素数の歌&素数の踊りを教授率いる数学合唱団が披露してくださいました。動画は↓。三角のボタンを押すと再生します。






なんていうか、さすが京大


素数の歌の歌詞


・・・ちなみにその後の懇親会は出された軽食を食うだけ食って、何も懇親することなく帰ってきました。○×クイズとかあったらしいです。







2006年05月24日(Wed)▲ページの先頭へ
微分積分分分
微分積分の授業が始まって1ヶ月。ようやく積分記号(∫)が出てきた。

なんていうか、厳密な理論としての数学の趣を感じる。


1 2 3 4 5 6 7 8 9    全257件



中の人:アージー



こんなブログもやってます。↓

現役京大生伝授の勉強法〜勉強は技術だ!〜

書評な部ログ

・・・別人みたい、とか言うな〜







企画モノ

24時間チャレンジ 24時間でマンガ何冊読める?



新着トラックバック/コメント
地球は広い (11/16)


カレンダ
2017年11月
     
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ
2006年 (91)
5月 (9)
6月 (21)
7月 (25)
8月 (16)
9月 (10)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2007年 (143)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (8)
9月 (76)
10月 (12)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (10)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
2009年 (13)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:81
昨日:175
累計:483,511