変な京大生の部ログ/一覧

変人が多いといわれる京大理学部の中でもまともな方だと思っている人の部ログ(×ブログ)




[PR]



2007年09月18日(Tue)▲ページの先頭へ
ビジネスとは
ビジネスとは
1、人の役に立ち(有用性)
2、利益の出る(継続性)
システムを作ること。


自分も会社を1軒くらい経営してみれば、
世の中の会社のビジネスモデルがもう少し見えてくるだろうか。



昼はカツ丼でした。


甘すぎる夢も嫌
ここ数日、スポーツドリンクばかり飲んでいる。
自販機・コンビニの店頭にならんでいるスポーツドリンクばほぼ全部制覇したんじゃないだろうか。
おかげで口の中が甘ったるい。


写真はマックのコ―ヒ―。


欲に殺され
早起きして発つはずが、
グダグダして寝るのが遅くなったり二度寝したりで
結局8時発になってしまった。
急ごう・・・


2007年09月17日(Mon)▲ページの先頭へ
濡れたカッパ
濡れぬれの上、泥だらけの雨カッパは捨てて
100円ショップで新しいカッパを購入。
ザ・大量生産大量消費

自転車を修理してた分、あまり進めなかった。
明日は早起きして頑張ろう。


いつかどこかで使ってみたい言葉2
いつかどこかで使ってみたい言葉2
「使えなくなった物(未練とガラクタ)は捨てていけ。
だか仲間は決して見捨てるな」


これぞ漢。


旅先で読んだマンガにハマるって末期?
雨宿りもかねて、紅茶で優雅にティ―タイム。
もちろん紅茶はペットボトルの紅茶ですが何か?

雨も弱まってきたようなので、そろっと発ちます。


カッパ乾かすの忘れてた。濡れてて気持悪い。


風は気圧の高い所から低い所へ流れる
風は気圧の高い所から低い所へ流れる。

人もまたしかり。
ただ周囲に流されていれば、下へ下へと流されていってしまう。
その中を上へのぼろうとするのは苦労が必要だ。
ちょうど向かい風に向かって進むがごとく。
その苦労をいとう人ばかりだから、世の中には「成功者」と呼ばれる人がかくも少ないのかも知れない。


それにしても風強すぎ。
あまりに進まないのでショッピングセンターで休憩することに。
ってこれ、流されてる!?


向かい風
向かい風の中を走るのはつらい。
どんなに漕いでも速度は普段の2分の1〜3分の1になる。
報われない努力というのは悲しいものだ。


壊れたチェ―ン
自転車のチェ―ンが壊れた。

昨夕から、なんかギアチェンジの具合が悪いな〜と思いつつ走っていたのだが、
突然ペダルが動かなくなった。

んで見てみると、チェ―ンが外れかかっているじゃありませんか!
こりゃ走れないわけだわ。
んで、自転車屋に行ってみるのだが、
営業時間になっても扉が開かない。
まさか中では、完全密室殺人が行われていて自転車屋の店長はすでに殺されていた。
バスの時刻表の盲点をついたこの事件の犯人はヤス!?
というような展開は1ミリたりとも想像していなかったのですが
まぁ普通に祝日だから休みってだけだった。


んで応急処置くらい自分でやろうと思い、工具を買いにジャス子さんの所へ。
するとあるじゃありませんか!自転車修理コ―ナ―が!
しかも2階に。


で話を聞いてみると、なんかチェ―ンにも色々あるらしくて、MTB用のチェ―ンはそこでは置いてないらしい。
とりあえず応急処置はしてもらえるとのことで、
自転車を持ってきてください、とのこと。

そして、
って携帯で打つのめんどいから、帰ったあとで続きは書こう。ってことで続く!のか?


2007年09月16日(Sun)▲ページの先頭へ
ゴミはお持ち帰り下さい
「ゴミはお持ち帰り下さい。
カラスが喜ぶだけです。」

こう言われたら持ち帰らなきゃいけない気分になる。
ゴロの良さと適度なユ―モアは、キャッチフレーズに必要不可欠だと思う。


ようやく
ようやく景色をみて楽しむだけの心の余裕ができた。
こうなってくると旅も楽しいものだ。


雨雨フレフレ
高校時代の友人と会い、食事。
時間というのは人間の都合に関わらず進んでいくものだな。
変わらないのは自分だけ。いや、それとも変わりたくないだけなのだろうか。
何にせよ、過ぎ去った時間は戻らない。
限りある命を後悔のないように使うとしよう。


んで、スポーツドリンクもいい加減に飽きてきたなぁ、と思ったので、かねてより気になっていたヘルシア緑茶を購入。
普通の緑茶の3倍は苦いぞ、コレ。


お茶を飲んだあとから、今度は雨に。
空が暗いし一雨来るなぁ、と思っている間に、スコ―ルのような夕立になってしまった。
とりあえずガソリンスタンドの屋根を借りて雨宿り。
ガソリンスタンドのおっちゃん、ありがとう!


マンガ喫茶発つ
9時にマンガ喫茶を発つ。
料金は素泊まりの民宿より少し安いくらい。風呂は別に入った分、こちらの方がむしろ高いか。
寝覚めはまぁまぁ。夜行バスってこんな感じなのかなあ、と思ったりした。


2007年09月15日(Sat)▲ページの先頭へ
ある戦士の追憶
その事実を知ったとき、俺は愕然としたさ。
なーに、古い話さ、俺が自転車乗りをやっていたころの話だ。
そんな古い話に興味はないって?まぁ、そんなこと言うなよ、
ちょっと聞いていきな。

そう、自転車に乗っていたあのころ、俺には夢があったんだ。
「毎回ホテルばっかり泊まっているのも普通すぎる。マンガ喫
茶に泊まってみたい!」
っていう大きな夢がな。

それである日のこと、俺はその夢を実現させるべく動き出した
んだ。
だってそうだろう?夢ってのは実現させてこそ意味があるって
もんだ。

だから俺はその日、日が明るいうちに走るのをやめた。
そして、温泉に行き汗を流し、夕食をとった。
これで後はマンガ喫茶に行って12時間パックを購入して寝る
だけっていう寸法だ。
そう、すべてがうまくいってたんだ、そのときまでは。



そのマンガ喫茶が、平日22時までしかやっていないっていう
事実を知るまではな!!!

愕然としたさ、今まで築き上げてきたすべてのものが崩れるよ
うな気がしたんだ。

もう普通にホテルに泊まろうか・・・そんな思いさえよぎった。

けれども、それじゃあいけないと思ったんだ。それじゃあ、周りに流されているだけだ。
一度決めた以上は最後までやり遂げるのが男ってもんだろう?

そう、俺は誓ったんだ。
「ZETTE-、マンガ喫茶に泊まってYARU!!!」
ってな。

調べてみると6kmほど離れた隣町にもマンガ喫茶があるらしい。

俺はそこに最後の希望をかけてみることにしたんだ。


走ったさ、その場所に向かってな。
だが焦りすぎは禁物だ。
何せ汗をかいてしまったら、こっちの負け。せっかく風呂に入ったのが水の泡になっちまう。
だから焦らず慎重に、それでいて大胆に進んだんだ。

最後の方は汗をかかないように上半身裸で走ってたな。
えっ?捕まるんじゃないのかって?
なーに、海水浴の帰りだと思えばいたって普通だろ?
まぁ、9月にもなって夜の8時まで海水浴ってのもかなりギリギリだが、帽子はかぶってたから大丈夫なはずだぜ。


そう、そして俺はようやくたどり着いたんだ。その場所にな。
そして一時の安らぎを得た・・・。

えっ?これは本当の話かって?
ウソのようだが、もちろん本当の話さ。
疑うのなら、滑川にあるマンガ喫茶の11番テーブルを覗いてみるといい。
疲れ果てた戦士が眠っているはずさ・・・。


使ってみたい言葉
人の役に立たない金など、何の価値もないさ


楽しい?
表面にあらわれるのは事象のほんの一部分だ。
観客が手に汗にぎって楽しむ陰で、役者は額に汗をかいているではないか。
しかも
来てみればさほどでもなし冨士の山
のうたのごとく、遠いものほど魅力的に見えるものと来ている。

苦は色変わる。
明らかに見える苦もあれば、よほど眼をこらさねば見えぬ苦もあるのだ。
ふと見れば何の苦もなき水鳥の
足にひまなき我が思いかな
のうたのごとくである。


温泉休憩
温泉にて休憩。今日はもう少し走って明るいうちに休むとしよう。
鏡みたら仮面ライダ―みたいな体だった。でも見せかけだけ。


親不知
日本海の難所・親不知
歩道が細く、トンネル続きのため、自転車人にとっては今でも結構な難所だと思う。


カレースパゲティ
途中の喫茶店でカレースパゲティという不思議なものを食す。
なんというか、まさにカレー味のスパゲティだった。
もう一度食べたい!!・・・とまでは思わない味。


ちなみにさっきの坂道は迷いそうな予感がバリバリだったので、引き返すことに。
結局、時間を30分と体力の25%を浪費
いや、それでも「幸福」について考えさせられたさ!


山登り
ちょっとした不手際から、傾斜30度はあろうかという坂道を自転車を押して登る。
途中で何度も足と尻の筋肉がツリそうになった。
疲れてるね、さすがに。


セルフタイマ―機能を初めて使ってみる。


漢方温泉
昨夜はいろいろと粘った結果、漢方温泉つきのビジネスホテルに宿泊。
漢方温泉とは、何でも漢方薬をお湯に入れたお風呂らしい。
その効果は普通の温泉にある薬草湯とはケタ違い!
入ると、皮膚の薄い部分や粘膜に近い部分などが火のように熱い、というかむしろ痛い。
これは効きそうなんだけど、あまりの熱さ(痛さ)に耐えきれず、すぐに出てしまうのでありました。

朝にも入ったけどまた慣れない。

てな感じで8時40分出発です。


2007年09月14日(Fri)▲ページの先頭へ
初コケ
今回の旅で初めてコケた。
暗くて前が見えないところに突然段差があったもんだから、避けきれずにポーンと1メートルくらいは飛んだだろうか。
車に引かれなかっただけラッキーぜよ。

そこで決心して二個目のライトを買うことに!!
これで夜道も安心なハズ!
だが電池とドライバ―がなければ、明かりがつくことも、取りつけることさえ出来ないことに購入後に気付いて全てのヤル気を失う・・・


トンネル工事
トンネルが工事中で片側通行!
ただでさえ、狭くて暗くて嫌なトンネルが更に難所に!!


自販機
途中の自販機で150円のジュ―ス買ったら40円のお釣りが出てきた。ペットボトル1本110円ってこと?
でも値札は150円って書いてあるしなぁ。とりあえず40円は自販機にセットしておきました。
次に使う人が使えばえぇ。


そしてトンネルへ
道に迷って未知の世界へ出そうな気がしたので、結局トンネルへ。


想定の範囲内
とりあえず道を間違えて野原に迷いこむ。
なんで、途中まで中途半端に舗装してあるんだぁ!

ま、想定の範囲内ですけどね(古)


永き暗路
地図によれば、この先数kmにわたるトンネルの入り口。
これが、ここから始まる悲劇の幕開けに・・・はならずに、あまり舗装されてない下道を行くことに。

えぇい、そなたらはトンネルの恐ろしさを知らんのジャ!


実家その3出発
実家その3を1時30分に発つ。


2007年09月13日(Thu)▲ページの先頭へ
現品イメージは拡大しています
実家その3に向かう途中、道の駅で休憩してアイスを食べる。

「現品イメージは拡大しています」という表示があるけど、
こういうのってちゃんと書いておかないと、やっぱり苦情のもとというか、愉快犯につけいられるスキになったりするのかな。


大学にて
途中の大学でトイレを借りる。
大学なんて堂々とさえしていれば、不審者モ―マンタイだ。


1 2 3 4 5 6 7 8 9    全257件



中の人:アージー



こんなブログもやってます。↓

現役京大生伝授の勉強法〜勉強は技術だ!〜

書評な部ログ

・・・別人みたい、とか言うな〜







企画モノ

24時間チャレンジ 24時間でマンガ何冊読める?



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年3月
     
25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ
2006年 (91)
5月 (9)
6月 (21)
7月 (25)
8月 (16)
9月 (10)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2007年 (143)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (8)
9月 (76)
10月 (12)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (10)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
2009年 (13)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:31
昨日:88
累計:452,322