自我の目覚め






[PR]



2007年09月05日(Wed)
自我の目覚め
ここ数日、「生」に実感が無い。

自分が自分である、ということに確信がもてない。

すべての感覚がフィルターを通したようだ。

意識が自分の意識ではないように感じる。

過去と現在と未来とに整合性が取れない。


もともと、その気(け)はあったのだが、このごろは特にひどい。
耐え切れず、病院に行ってみた。

結果は・・・何のことは無い。
思春期の、まだ自我が不安定な青年にはよく見られることなのだそうだ。
「自我についての本でも読んでみたら?」とけだるそうに言う医者の勧めに従い、
自分でも青年心理学や発達心理学について少し調べてみたが、
確かに医者の言うとおり、自分は自我(アイデンティティ)の確立段階にあるらしい。

倫理の教科書にも載っている有名な心理学者E.エリクソンによれば、
アイデンティティの基礎的な確立は子供時代の最終段階である青年期の課題であるらしい。
若者は悪戦苦闘しながら、”他者と違う自分”を確立していくのだそうだ。


自我の確立――中学から高校の間で終わったものとばかり思っていた。
しかし、確かに依然として”自分”という感覚はあいまいなものでしかなかったし、
今までは他人との比較、他人との関係の中でしか”自分”というものを定義できていなかったように感じる。

他人が示す道のりをそのまま受け取るか、せいぜい、いくつか出された選択肢の中から選び取るだけだ。
選ぶように強制されたから選んでいるのであり、
そこには主体的に、自分自身で何かを探し求め、見つける、という過程は無かったに等しい。

社会に出て活躍している大人たちは自我をキチっと確立しているのだろうか。
私の身の回りの人たちはどうなのだろうか。
いや、それを気にすること自体が他人との比較でしか自己を見れていない証拠だ。


子供時代の終わり、というものをなんとなく感じている。
それは外発的なものではなく、内発的に発るものなのだろう。

億千万の可能性の中から
ここからは一冊しか持って行けない

選択には責任を
判断には決断を
権利には義務を

他人の意見に流されず
世間の風潮に流されず

熱狂と狂気に流されず
哀愁と愁嘆に流されず

習慣と惰性に流されず
権力と抑圧に流されず

感情と欲望に流されず
愛情と憎悪に流されず

他人に依らず
世界に依らず

ただ自分だけで自分を感じ
真実をありのままに観る

それができたら素晴らしい


変わることが怖くないといえばウソになる
しかし変わらなければまた同じことを繰り返すだけだ。
今回は逃げない。ゴマかさない。流されない。
よく知り、よく聞き、よく見て、よく考え、そして自らの意思をもって選択する。


捨てることが惜しくないといえばウソになる
しかし、これから先の「捨てる」は、「できないから捨てる」のではない。
「できることでも捨てる」のだ。
捨てることは義務ではない、選ぶという権利になる。
そのためには判断を、決断を、選択を、そして責任を。
その選択が正しかったか否かは、人生の終わり、死のその時において判断されるだろう。


億千万の可能性の中から
ここからは一冊しか持って行けない





さて私は明日から2週間の自転車旅行に出かける。
京都から実家まで、片道約400kmの道のりだ。

この旅行自体は、こうなる前から決めていたことで、そこには何の因果関係も無い。
いや、あるいはこの旅行の決定こそが自我に目覚めるキッカケだったのかも知れないが。

「自分探し」の旅に出る人の気持ちも少し分かるような気がする。

この旅が終わっても何も解決しないかもしれない。
何も得られなかった、という絶望が残るだけかもしれない。
それでも、きっとこの旅は私にとって”良い影響”をもたらしてくれると期待している。






writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存


中の人:アージー



こんなブログもやってます。↓

現役京大生伝授の勉強法〜勉強は技術だ!〜

書評な部ログ

・・・別人みたい、とか言うな〜







企画モノ

24時間チャレンジ 24時間でマンガ何冊読める?



新着トラックバック/コメント
地球は広い (11/16)


カレンダ
2007年9月
           
5
           

アーカイブ
2006年 (91)
5月 (9)
6月 (21)
7月 (25)
8月 (16)
9月 (10)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2007年 (143)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (8)
9月 (76)
10月 (12)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (10)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
2009年 (13)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:97
昨日:122
累計:483,352