[PR]



2007年06月30日(Sat)
それなりに楽しくて、それなりに退屈で

それなりに刺激的で、それなりに平和で

単調だけど、それなりに幸せな日々が繰り返されていく・・・


まるで、それは夢のような時間。

春の日のまどろみのごとく、儚く、今にも覚めてしまいそうな夢。


ゆえに、不安を感じる。

夢は覚めるが定め。

幸せな夢のさめた後には、絶望が待つものと相場は決まっている。


そして、現にこの夢はやがて覚める夢だ。

何年先、何ヶ月先かは分からない。
・・・もしかしたら明日には覚める夢かもしれない。

どんなに願っても

どんなに祈っても

どんなにごまかしても

「この夢は覚める」という現実は変わらない。


その現実を見すえ、行動せよ。

夢さめた後、悔いなきように。








writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存


中の人:アージー



こんなブログもやってます。↓

現役京大生伝授の勉強法〜勉強は技術だ!〜

書評な部ログ

・・・別人みたい、とか言うな〜







企画モノ

24時間チャレンジ 24時間でマンガ何冊読める?



新着トラックバック/コメント
地球は広い (11/16)


カレンダ
2007年6月
         
30

アーカイブ
2006年 (91)
5月 (9)
6月 (21)
7月 (25)
8月 (16)
9月 (10)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2007年 (143)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (8)
9月 (76)
10月 (12)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (10)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
2009年 (13)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:97
昨日:122
累計:483,352