Fate/stay night [レアルタ・ヌア]






[PR]



2006年08月09日(Wed)
Fate/stay night [レアルタ・ヌア]
このブログは高校生以下も見ていると思うので今まで書かなかったのですが、私はTYPE-MOONの大ファンです。

TYPE-MOON(タイプムーン)はクリエイタープロダクション・有限会社ノーツのアダルトゲーム用ブランド。ノーツは同人サークル「TYPE-MOON」のメンバーによって設立された会社であり(社名はメンバーの一人・奈須きのこの小説『Notes.』に由来)、「ノーツ=TYPE-MOON」と言える。代表は武内崇。ニトロプラスと双璧をなす燃えゲーメーカーである。
TYPE-MOON - Wikipediaより

と、書いても分からない人もいると思うので説明しますと、TYPE-MOONってのは最初同人サークルとしてスタートして、あまりに好評だったためにそのまま会社になっちゃた、というギャルゲー界ではよくある(らしい)会社です。同人時代の作品「月姫」は同人最高傑作とも言われ、1999年発売にもかかわらず今なおその人気は衰えません。

同人

仲間同士で勝手に集まって、ゲーム・本・CDなどを作成する団体、またその行為。18禁コンテンツのイメージが強いが一般向けも多くある。

ギャルゲー

美少女ゲームとも言われる。18禁のものだけではなく、「ときめきメモリアル」などもギャルゲーとして扱われることが多い。


で、上の説明を読んでいただいて分かるようにTYPE-MOONとそのゲームは基本的にアダルト向けです。だから、今までこのブログで触れることはありませんでした。それなのになぜ今回触れたかと言えば・・・

一般向けのゲームがTYPE-MOONから出るからです!


フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition(2006年末発売予定)
フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition(2006年末発売予定)
おすすめ平均
stars楽しみだが少し不安
starsまだわかりませんが・・
stars評価が分かれそうです。
starsフルボイスもありかな〜
starsフルボイス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この作品は2004年にPCゲームとして発売された「Fate/stay night」をPS2に移植したものです。はっきり言って『月姫』がかすんで見えるくらいに素晴らしい作品です。(絵やなんかを見ると明らかにFateの方が月姫よりレベルが高いのが見て取れます。といっても文章主体なので関係ないといえば関係ないのですが)

ゲームの形式はサウンドノベルです。絵や音楽とともに文章が表示されるのをひたすら読み進めていく感じ。
 と聞くと、カラフルなグラフィックや3Dに慣れた最近の人には「つまらなそう」という印象を与えるでしょうが、決してそんなことはありません。むしろ、プレイした私に言わせれば「3Dを超えるのは文字の力と人間の想像力だ!!!」と豪語できます。

ゲームのストーリーについては触れないでおきましょう。せっかくの楽しみを奪うことになりますので。

ちなみに18禁であることは全く気にしないでいいです。私としては「18禁であるのがもったいない」と思うほどでした。18禁でさえなければ周りの人にオススメしまくっていたことでしょう。それが一般向けに発売されることになるとは・・・素晴らしい。


○良かった点



 とにかくカッコよすぎます。戦闘シーンで泣きました(あまりにカッコよすぎて)。戦闘シーンで泣けるゲームなんて生まれて初めてだ・・・。

 ストーリーにひたすら惹きこまれます。次へ次へと読み進めたくなること必至。設定がメチャメチャしっかりしているので、設定好きの人にもおすすめ。

 この面白さは、言葉では伝えられません。とにかく、やれっ!!という感じです。

△悪かった点



 総プレイ時間60時間(!)です。まあ、否応無しに物語に惹き込まれるので苦ではないのですが。

 熱中しすぎると目が痛くなります。ドライアイには気をつけて、こまめにまばたきをしましょう。

 あとは18禁という負い目。それも今回の一般向けソフト発売でなくなりますが(笑)

対象



 血の気の多い人(笑)。男の闘争本能をフルに刺激します。

 逆に、血とか争いが嫌いな人はやめたほうがいいです。

・推奨時期



 「とにかくプレイ時間が長い」+「一度始めたらクリアまで止まらなくなること必至」なので、時間的に差し迫る問題が何も無いときにやりましょう。えっ?だったら受験生も見ているこのブログで紹介するなって?ふっふっふっ、これは皆さんの意志の強さを見るためのテストなのですよ!というか来年の春に何の負い目もなくこのゲームをプレイできるように頑張って合格してくださいね!(笑)



2006年発売日未定とのことですが、私は早速予約しました。それもextra editionを(PSP持って無いのに・・・)

来年の春まではやるべきことがあるのでプレイすることはできないのですが、その負い目が無くなったら思いっきりプレイしたいと思います。


ちなみに、PC版の体験版をTYPE-MOONの公式サイト(18禁なのでリンクは貼りません)でダウンロードできます。「18歳以上」の方は「TYPE-MOON」で検索すれば確実に見つかるので探してみてください。体験版には18禁要素はなかったはず。


追記:やべえ、今回の記事が(「勉強は技術だ」も含めて)今まで書いた中で一番長い記事かもしれない


追記2:予約した後で、テレビもPS2も持っていないという驚愕の事実に気づきました(もっと早く気づけよ・・・)
 
追記3:未だに持っているだけでプレイできておらず。時間ねぇ。(2009年時点)




   



中の人:アージー



こんなブログもやってます。↓

現役京大生伝授の勉強法〜勉強は技術だ!〜

書評な部ログ

・・・別人みたい、とか言うな〜







企画モノ

24時間チャレンジ 24時間でマンガ何冊読める?



新着トラックバック/コメント
地球は広い (11/22)


カレンダ
2006年8月
   
9
   

アーカイブ
2006年 (91)
5月 (9)
6月 (21)
7月 (25)
8月 (16)
9月 (10)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2007年 (143)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (8)
9月 (76)
10月 (12)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (10)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
2009年 (13)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:73
昨日:137
累計:484,256