数学入門合宿






[PR]



2006年09月16日(Sat)
数学入門合宿

13〜15日まで京大数学教室主催の「数学入門合宿」なるものに行ってきましたので、簡単にレポを書きます。


13日午前10時。某国某大学の6号館ピロティに受付をしに行く。

受付らしきお姉様方が数名いらしたので「数学合宿の受付ってここでよいのでしょうか・・・?」と不安げに聞いてみると、見事的中。これで、この合宿の半分は終わったようなものだ。

しかし、渡された参加者名簿を見てびっくり。1年生が自分を含めて2人しかいないではないか!「1・2回生対象」と言うから、もっと多いと思っていたのに。(後で先輩に聞いたところ、去年は逆に参加者のほとんどが1年生だったらしい)

ともあれ、バスに1時間ほど揺られて合宿場所へ到着。セミナー専用の建物のようだ。京大専用と言うわけではなく、他にもいくつかの大学が宿泊予定に入っていた。

周囲を見渡すとまさに「山」。近くに民家は・・・あったのかも知れないが覚えていない。熊が出るほどではないが、ウサギくらいなら出そうな山田。

本館の建物は4階建てなのだが、なぜか3階から入場。しかも、講義をする部屋と宿舎は、本館から離れたところにあるという意味不明っぷり。夜遅くまで講義をしてもウルサク無いようにだろうか?


とりあえず、着いたら昼食を食べて、講義に移った。ちなみに昼食はなかなかいいのが出たと思う。

講義の内容としては、「超関数」と「組み合わせ最適化入門」。

「超関数」というのは、関数に対して値が定まる関数のこと。
ある条件を満たす関数φがあるとして、F(φ)の値が数値(虚数or実数)になるよ、という関数Fを超関数と言う。
定義としては
[f](φ)=∫f(x)φ(x)dx
[f]∈S'; S'は超関数全体の集合
となる。

と、実際にはもっと詳しく説明されていたのであしからず。今の説明だけ読んで、意味を理解できた人は文句なしに天才だと思う。


「組み合わせ最適化入門」では、二部グラフのマッチングの最大化を扱った。「超関数」と比べて、言っていることはシンプルなのだが難しいことに変わりは無い。詳細は割愛。


と、ここまでが1日目。問題が配られたのだが、講義の意味を理解することで精一杯で、問題を解くどころではない。12時過ぎ?まで復習と問題に取り組んで就寝。


翌朝8時起床。飯食って講義へ。

「超関数」は、全くついていけていない。何かの証明を必死にノートに写してはいるのだが、いったい何を証明したいのかが全く分かっていないのだから、話にならない。土台ができていないのに、塔を作ろうとしても不可能なのと同じだ。

「組み合わせ最適化入門」は、1日目とはちょっと別のテーマの講義だったので、全く理解できない、という事態は避けられた。テーマは「線形計画法と双対問題etc」。

午後からは、演習に移る。演習といっても、ひたすら問題を解いたり、復習をしたり、だ。もっと講義がギュウギュウに入っているのかと思ったので、ちょっと意外。もっとも、これ以上講義が入っていても理解できないであろうことは目に見えているのだが。


そんなこんなで2日目終了。大量に消化不良を抱えたまま3日目へ。ちなみに夕食はバーベキューだった。


3日目。午前中は少し演習をした後、発表に移る。

解けた問題を発表する、という趣旨。1年生2人が果敢にも挑戦し、2人とも大いにダメだしを食らう。


かなり不完全だが、とりあえず

レポ終了


   



中の人:アージー



こんなブログもやってます。↓

現役京大生伝授の勉強法〜勉強は技術だ!〜

書評な部ログ

・・・別人みたい、とか言うな〜







企画モノ

24時間チャレンジ 24時間でマンガ何冊読める?



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2006年9月
         
16

アーカイブ
2006年 (91)
5月 (9)
6月 (21)
7月 (25)
8月 (16)
9月 (10)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2007年 (143)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (8)
9月 (76)
10月 (12)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (10)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
2009年 (13)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:395
昨日:44
累計:495,680