日記

変人が多いといわれる京大理学部の中でもまともな方だと思っている人の部ログ(×ブログ)




[PR]



2007年02月05日(Mon)▲ページの先頭へ
書評を書いてみる
これからしばらく時間が空くので、1日1冊本を読んで書評を書いていくことにしました。
書評な部ログ

・・・大した内容は書きませんし、書けません。


2007年02月02日(Fri)▲ページの先頭へ
春休みは2ヶ月間
テストが終わったので、これから4月まで、2ヶ月丸まる休みです。

まったく大学は休みだらけですね。「人生の夏休み」と言われるのも分かる気がします。

(といっても夏休みの宿題をほうっておくと、のちのち困ることになるのですが・・・笑)


さて、寒波の影響か、今日は京都に雪が積もりました。

昨日までが暖かかったこともあり、まったくウソのようです。


2006年12月12日(Tue)▲ページの先頭へ
雪の降らない冬
私は実家が北陸の方でして、12月となればあたり一面雪景色が当たり前でした。

その点、京都は雪が降らないので何だか変な感じです。

12月も中旬だと言うのに、まだ「秋」としか思えません。

雪が降らない限り「冬」という感じはしないような気がするので、私にとっては、秋の次が春になるのかも知れません。


2006年10月19日(Thu)▲ページの先頭へ
大学と高校の勉強
高校までの勉強は、理詰めで理解していた。
基本的なところから、ほとんどの定理は自分で導き出せるくらいまでやっていたし、当然、その結果を暗記していた。


しかし、大学の勉強はどうも違う。

忘れたら教科書を見ればいい。
暗記は必要ない、理解せよ。


理詰めで一つ一つ証明をこなして理解する時間は無い。
感覚で、直感で理解せよ。


こうで無ければ、現在の科学のスピードにはついていけないのだと思う。
だからこそ、学習範囲が決まっていて、時間のある高校のうちには、なるべく理詰めで理解する練習をして欲しい、と思った。

また、そういう練習をしていたからこそ、私自身、今、直感で理解する助けにもなっているのだと思う。








2006年10月12日(Thu)▲ページの先頭へ
2年半で228
ある京大の先輩から見せてもらった通知表

3年生前期終了時点で、単位数228

(~_~;)

「そんなにとってどうすんねん!」

とツッコミたくもあったが、純粋にすごいとは思う。


ちなみに、なぜこんなことができるかと言うと、

京大理学部は、

全学部共通科目 + 理学部専門科目

を同じ時限にとるという「二重登録」が黙認されているため。

人によっては、さらに文学部科目なんかもとって、「三重登録」をしている人もいるらしい。

やりたい人はやってみては?


2006年10月10日(Tue)▲ページの先頭へ
GoogleがYoutubeを買収
TechCrunch Japanese アーカイブ » 速報! GoogleがYouTubeを買収

すごいことになったなあ。

これからyoutube&Googleがどう動くのか楽しみだ。


2006年09月19日(Tue)▲ページの先頭へ
目標ねえ
目標やノルマを達成できないっていうのは、やっぱ焦るよねえ。本当に。


2006年09月11日(Mon)▲ページの先頭へ
GTD
GTDとやらをやってみた。

ITmedia Biz.ID:はじめてのGTD



2006年09月07日(Thu)▲ページの先頭へ
髪が伸びてきた。
そろっと斬りに逝かねば。


2006年09月06日(Wed)▲ページの先頭へ
心と体
本気で打ち込めば、精神的な疲れが体の疲れに出てくるんだなあ。


2006年09月04日(Mon)▲ページの先頭へ
「伝える」ということ
人に何かを伝えるのは難しい。

自分では、全て伝えたつもりでも、必ずどこかに抜けがある。

それが言葉の限界、人間の知恵の限界なのだと思う。


言葉は近似的な思考の共有を可能にしたけれども、それはやはり近似値に過ぎない。

人々の共通認識を真値と言えるのかもしれないが、そもそも万人の共通認識など1mmたりとも存在しないだろう。

ゆえに孤独。決して理解はしえぬ我ら。それでも、理解しあえるという幻想を抱いてもがき続ける。


2006年09月03日(Sun)▲ページの先頭へ
書くこと無いね
変わりばえのしない毎日。

空は移り変わり

雲は絶えず動く

時は確かに流れ

私は一人老ゆ


2006年08月30日(Wed)▲ページの先頭へ
睡眠時間を減らす
睡眠時間を減らすコツは

起きる時間を早くするのではなく
寝る時間を遅くして起きる時間は変えないこと

本当にその通りだった。
まあ、受験生は睡眠も勉強の一つなので5,6時間の睡眠は確保することをお勧めする。


2006年08月24日(Thu)▲ページの先頭へ
暑さが軽減?
最近、8月の初めのような、そこにいるだけでTシャツがびしょぬれになる暑さが無い気がする。
熱いには熱いのだが、なんとかクーラーなしでも耐えられる暑さ。

湿度が下がったのだろうか?


2006年08月23日(Wed)▲ページの先頭へ
更新しました
「勉強は技術だ」の方をかすかに更新。



2006年08月22日(Tue)▲ページの先頭へ
帰ってきたなら
「実家から帰ってきたなら、さっさと『勉強は技術だ』の記事を更新しろ」

と言う声が、どこかから聞こえてくる気がしますね。

そりゃあ、私とて、更新をしたくないわけじゃありません。

ただ、受験生の皆さんほどでは無いかもしれませんが、私もそれなりに忙しい身なのです。

「大学生は暇だ」

と思っている方が多いでしょうし、実際に98%の大学生は暇してます。

でも、2%の大学生は結構必死こいて毎日の時間をやりくりしてたりするわけです。

私も受験時代より睡眠時間を削っています。ぶっちゃけ眠いです。たまに寝過ごします。

「俺らがこんなに必死に勉強してるのに、アージーの野郎はのんきにアイスでも食ってるに違いない」

と恨まれても仕方ないですが、現実にはそこまでのんきにしているわけではないのです。アイスは食ってますが。

というわけで、『勉強は技術だ』の更新が遅いことの言い訳をしてみましたとさ。


・・・「忙しい」なんて、結局、言い訳にしかならないさ。


2006年08月21日(Mon)▲ページの先頭へ
京都大学にはトリビアの泉がある・・・
京都大学には、トリビアの泉があったらしい。

元ネタはMORAHAZA BLOGさんなのだが、ログが消えていて見れないので、InternetArchivesのログを参照。写真が見れないのが残念。
 なお、文字化けするときは、「表示>エンコード>日本語EUC」を選択されたし。



2006年08月20日(Sun)▲ページの先頭へ
帰ってきました
実家から帰ってきました。

なんか、のほほ〜〜ん、としてしまって、時間はたっぷりあったのに、普段の2日分くらいしか行動しなかったな。ダメだこりゃ。



2006年08月10日(Thu)▲ページの先頭へ
帰省
「勉強は技術だ」でも告知しましたが、明日から帰省してきます。

さすがに帰らないと親(というより、むしろ祖母)が悲しむので。

心待ちにしてくれるのは、ありがたいことのはずなのに、素直には喜べませんなぁ・・・


帰省前に、参考書レビューを全部やってしまいたかったのですが、3冊で精一杯でした。申し訳ありません。


2006年08月08日(Tue)▲ページの先頭へ
クーラー
あまりの暑さについにコイツを使うときが来たようだ・・・。


2006年08月07日(Mon)▲ページの先頭へ
笑い・哂い・嗤い
なかぬムシ

 くもり眼(まなこ)の

  わが身にて

まことに帰する

 こころだに無し



2006年08月05日(Sat)▲ページの先頭へ
過去ノ記憶ヲ洗イ出ス
勉強は技術だ!のリクエストにお答えして、自分の過去を洗っている。

忘れている、と思っていた過去でも、思い出そうとすれば思い出すもんなのだなあと記憶の不思議さを実感。


どうでもいいことだが、Don't forget.とRemember.の違い。

Don't forget.は「忘れない」だから、 ――――――――― と言う感じ。(切れ目が入ってしまった・・・)
Remember.は「思い出す」だから、・・・・・・・・と言う感じ。

意味が分からないね。それも記憶の不思議ささ!



PS.タイトルのひらがなをカタカナに変えるだけで、サイケっぽい雰囲気が出るなあ。


2006年08月04日(Fri)▲ページの先頭へ
忙しい?
「忙しい、忙しい」

こう言っているわりには、ついつい遊んでしまう・寝てしまう自分だ・・・。ふぅ。


2006年08月03日(Thu)▲ページの先頭へ
精根尽きる
なんか昨日の夜はまさに

「精魂尽き果てた・・・」

という感じで夕飯も食わずにバッタリ倒れてしまった。


無理はいかんなあ、と思いつつ、今日も無理をする毎日です。


2006年08月01日(Tue)▲ページの先頭へ
キンキンに冷えたタイヤキ
我が家の冷凍庫には仕送りの「冷凍タイヤキ」が入っているのだが、無性にこの「冷凍タイヤキ」を凍ったまま食べたくなった。

まずは、そのままカジってみる。硬い。ハムスターでも歯が折れそうだ。

自然解凍・・・はダメだ。どう考えても普通に溶けるだけだ。

冷蔵庫で解凍・・・確かに「冷たいタイヤキ」は出来上がるが、凍ったままではない。


そこで考えたのが電子レンジの「サックリ解凍」機能。本来は冷凍した魚などを凍ったまま切れるようにちょうど良い具合に解凍する機能なのだが、これを使えるのではないかとひらめいた。

早速、電子レンジに冷凍タイヤキを入れて「サックリ解凍」ボタンを押す。

・・・待つこと1分。出てきたのは紛れも無く「凍ったままのタイヤキ」であった。しかも、硬くない。これは素晴らしい。特許をとろう!と思いつつ食べてみた。


うん、なんていうか、普通に「さめたタイヤキ」だった。

もっとミラクルで奇想天外な味と食感を期待していたのだけれども、正直普通だった。食感はサクッ、サクッという感じでなかなかだったのだが。


というわけで、今日の結論:
「サックリ解凍機能は、生の魚だけじゃなくて、アンコの魚にも使える」

うわぉ、トリビアに出したら100へぇ超えそうなネタだね!


ちなみに、この一件以来、凍ったままタイヤキを食べることにハマってしまい温かいタイヤキをココしばらく食ってません。たとえ味は普通でも、この暑い中、温かいタイヤキを食べる気がしないのです。



2006年07月31日(Mon)▲ページの先頭へ
唯識
この世界が存在するために、物質は必ずしも必要ではない。

精神機能さえ存在すれば、この世界を再現できる可能性は大いにある。

実際、これは唯心論とか唯識論として東洋哲学では千年以上前にほぼ完成しているらしい。

実際、私の考えとしても唯心・唯識に近い。冒頭で述べたように世界が存在するために物質は不要かもしれない、というのが私の意見である。(非常に低次元の話ではあるが・・・)



理学部なのに唯心論というのは奇妙に聞こえるであろうが、実際には唯心論と科学はなんら矛盾するものではない。

科学が有効なのは、科学の領域においてのみだからである。しかし一方で、たとえこの世界が空洞だとしても、そこに法則がある限りその法則を発掘できるのが科学である。その意味で科学の有用性は疑うべくもない。



では、本来不要であるはずの物質が存在するのはなぜか?それが現在の課題だ。



※説明を9割以上省いているので、色々と納得いかない点も多いでしょうが、狂人のたわごとだと思って聞き流してください。


2006年07月28日(Fri)▲ページの先頭へ
ブログ移転について
微積分のテストもとっくに終わっているのですが、カーフィさんのナイスなアイデアを採用して、ブログ移転はとりやめにします。

面倒なわりには得るものが少なくなったので(笑


というわけで、今後とも変な京大生の部ログをよろしくお願いします。m(_ _)m


2006年07月27日(Thu)▲ページの先頭へ
自戒
1日遊べば、1日未来が遠くなる。

1分悩めば、10分命が無駄になる。

1秒生きれば、1秒あの世が近くなる。


2006年07月26日(Wed)▲ページの先頭へ
夏の京都
夏の京都はヤバイ。

暑い、っていうか、熱い、っていうかむしろ、A・TU・Iって感じだ。

自転車で走っていても爽快感はない。肌に熱気がまとわりつく。(昼の1時ごろで一番ATUI時間だったのもあるが・・・)

もう体験したことのない暑さ。グアムより暑いんじゃないか?これ?

砂場で遊ぼうものなら、砂漠に迷い込んだかと間違えそうな状態。こうして日記を書いている今も、肌から汗が流れ続ける(クーラーつけろよ)

コハクさんを助けに行ったときの志貴はこんな感じだったのか・・・と一人考えていた(大部分の人はネタ元が分からないと思うので流しといてください。



2006年07月24日(Mon)▲ページの先頭へ
時間
時の流れは速い。

永遠と思いし時間も一瞬で過ぎ行く。

「1分1秒を大切に」
分かってはいても目先の楽しみに身を投げて無為に過ごす。

18年。考えてみれば一瞬だった気がする。

ならば80年、90年生きたところで、それも「一瞬」のことではなかろうか。


1 2 3 4    全114件



中の人:アージー



こんなブログもやってます。↓

現役京大生伝授の勉強法〜勉強は技術だ!〜

書評な部ログ

・・・別人みたい、とか言うな〜







企画モノ

24時間チャレンジ 24時間でマンガ何冊読める?



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2018年1月
 
23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ
2006年 (91)
5月 (9)
6月 (21)
7月 (25)
8月 (16)
9月 (10)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2007年 (143)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (8)
9月 (76)
10月 (12)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (10)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
2009年 (13)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:399
昨日:44
累計:495,684