オモチャの剣






[PR]



2007年10月11日(Thu)
オモチャの剣

100円ショップに、オモチャの剣が売っていた。こんなものまであるのか。

不思議なものだと思う。今から10年ほど前ならば、こういうオモチャを見て胸躍らせたものだ。
今になってみれば、何であんなものに夢中になっていたのだろう、とさえ思うというのに。

だが今の私とて子供を笑えまい。
今の自分が求めているもの、すなわち今の自分が「価値がある」と信じているもの、それらは「本当に価値のある」ものだろうか。
たとえばの話、今日死ぬとなったときに、同じものを求めようとするだろうか。
人生の総決算において、求めるものが間違っていたと気づくようでは遅きに失する。

金や地位は、執着のもとにこそなれ、支えにはならないだろう。
妻子や家族は、泣いてくれるだろう。だが、その悲しみすらもやがてはただの記憶に変質し、そして彼らもまた死んでいく。
学問の道は、求め切れなかったという悔いが残るだけではないだろうか。

別に人生を悲観的に見ているわけではない。
ただ「ありのまま」の姿をそのまま言っているだけだ。
皆がうすうす気づきながらも、誰も言わないことを、ただ言っているだけ・・・。



マジでこの頃、忙しい。
比喩じゃなくて本気で倒れそうだ。
専門と語学で週20単位とか入れてる時点で狂ってるのだが。

※専門と語学で週20単位
まだ大学行ってない人にはわからないと思いますが、専門科目は教養科目のほぼ2時間分の重みがあります。
ちなみに一般教養を週20単位入れるだけでも、普通の人は相当きついと思います。
つまり常人の2倍勉強しているわけだ。
ご愁傷様です。





writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存


中の人:アージー



こんなブログもやってます。↓

現役京大生伝授の勉強法〜勉強は技術だ!〜

書評な部ログ

・・・別人みたい、とか言うな〜







企画モノ

24時間チャレンジ 24時間でマンガ何冊読める?



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2007年10月
 
11
     

アーカイブ
2006年 (91)
5月 (9)
6月 (21)
7月 (25)
8月 (16)
9月 (10)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2007年 (143)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (8)
9月 (76)
10月 (12)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (10)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
2009年 (13)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:397
昨日:44
累計:495,682