変な京大生の部ログ - 2008

変人が多いといわれる京大理学部の中でもまともな方だと思っている人の部ログ(×ブログ)




[PR]



2008年09月11日(Thu)▲ページの先頭へ
もうすぐ敬老の日
もうすぐ敬老の日ですね。

私もそろそろプレゼントを贈らねば。


考えてみると、

両親が無ければ、私が今こうして人として生きていることもなかったわけで

さらにたどれば、その両親の両親、つまり私にとっての祖父母がいなければ、もちろん今の私もなかったわけです。

さらにさらにたどることはできますが、とりあえずは祖父母まででとどめておきましょう。


世界に65億の人間がいるとは言えど、

地球上の生物全体の数は何兆、何京(けい)くらいの数ではないでしょう。

何億×何億、何兆×何兆という膨大な数の生物がある中で

人間に生まれたというのは、やはり稀な、有り難いことだと思います。


また、たとえ生まれても、両親・祖父母らのお育てがなければ、ここまで成長することはできなかったわけで

それを思えば、1年に1度くらい、その恩を感謝する機会として敬老の日も生かしたいものです。


どうもありがとう。これからもどうぞお元気で。




2008年08月23日(Sat)▲ページの先頭へ
西尾維新『クビキリサイクル』

ちょっと時間があったので、西尾維新の『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』を読んでみた。

・・・もちろん立ち読みだが。


なるほど。たしかに面白い。

前半は冗長であったが、後半(特に最後の6分の1ほど)のひっくり返しが上手い。

以下少しネタバレになるかも知れないので、分からないように書くけれど読んだことがある人は適当にうなずいておいてください。

クビキリでリサイクルして、

それがもともと入れ替わっていたというサイクルが実はその前にあって

さらにその前にも入れ替わっていて

実際のところ、どれだけのサイクルが回っているのかは分からない。

首=個人のアイデンティティと思えば、その”個人”が死んでは変わり乗っ取りのサイクルが回っているわけだ。

で、今回の内容もそのサイクルの一つと考えれば流転輪廻。見事なクビキリサイクルというわけで、一つの事件を通して、”犯人”の人生そのもののサイクルまで表現しているのだから面白い。

以上、ネタバレ終わり



正直、西尾維新は今回がはじめてなので『クビキリサイクル』以外は読んだことが無いのだが、この作品に関して言えば「天才」というものが数多く出てくる。
筆者自身もあとがきしている通り。

そもそも「天才」とは、どんな人のことを言うのかという話だが・・・長くなりそうなので、今日はこれくらいで。
また気が向いたら続きを書くこともあるやも知れぬ。

ただ私個人としては、「天才」というものに会ってみたいという思いは非常に強くある。

求める者には与えられる。求める努力をしていれば、いずれ会える日もあるだろう・・・か?




2008年08月10日(Sun)▲ページの先頭へ
何も言うことが無い
「何も言うこと無い」
と言ったらかっこいいが

「何も言うこと無い」
と言ったら寂しい。


「あなた好きです」

「あなた好きです」
では、だいぶ違う。


「これからよろしくお願いします」
なら普通のあいさつだが
「これからよろしくお願いします」
では何か過去の因縁を感じる。


「私大学生だ」
なら当たり前だが
「私大学生だ」
なら、お前は何様だ、という話になる。


たった一字が大きな違い。

だからこそ言葉は難しく、同時にまた、有限とはいえ、さまざまなことをあらわせるのだろう。

言葉をあつかう者は、一言一言によく注意せねばならない。



そういえば、8月から夏休みに入っていました。

でも実験やらなんやらで毎日忙しいです。


2008年07月30日(Wed)▲ページの先頭へ
納豆と1円
スーパーに行ったら、賞味期限間近の納豆が安売りしてた。

納豆はいい。安価で栄養豊富。まさにキング・オブ・オカズと言えるだろう。

というわけで今日の夕食は納豆!とレジに並ぶ。


ところが財布の中身は・・・63円。


気になる納豆のお値段は・・・62円。


三割引で良かった!!!!


というわけで、今の所持金はリアルに1円です。
明日は一番に銀行行こう。


お金は生きるための手段であって、目的ではないのは当然。
それでもあるに越したことは無いですね。


2008年07月03日(Thu)▲ページの先頭へ
最近
あんまりブログを書く時間が取れないね。

勉強法のブログもずいぶんとほったらかしだ。なんか申し訳ない。


2008年05月31日(Sat)▲ページの先頭へ
今から始めても遅くありませんか
ビジネスにおいて
「今から始めても遅くありませんか」
と質問をするのは間違っている。

他人から「もう遅いよ」と言われて、あきらめる程度の意思ではビジネスは続かない。

そもそも他人に自己の行動の決定権をゆだねている時点で、
その人は既に「雇用側」の視点を持っている。
この視点から抜け出さない限り、ビジネスの成功はありえないだろう。



・・・思っていても、直接は言えないことってありますよね〜。


2008年05月24日(Sat)▲ページの先頭へ
マンガ喫茶で
100時間で、どれだけマンガを読めるかとかやりたいな





意味不明すぎた。



2008年05月02日(Fri)▲ページの先頭へ
ほったらかし
ヤバイ、ブログほったらかしにしすぎたorz


とりあえず言えることは
家の蛇口から出る水に錆が混ざっているのを見るたびに
早く引っ越したくてたまらなくなる。




2008年02月27日(Wed)▲ページの先頭へ
ネット開通
ようやくネットが開通しました。

というのも1月の中ごろに引越しをしたのですよ。

引越し先は、
・家賃1万7000円
・広さ4.5畳
・風呂、トイレなし(コインシャワー・共同トイレ)
・台所はあるけど、お湯は出ない
というA,B,Cの3段階評価をするなら間違いなくDランクというすごいところなわけですよ。

でまあ、蛇口をひねると黄色い水(錆び水)が出てきたり、
10分100円のコインシャワーなのに、コインを入れてからお湯が出るまで3分かかったり
とハングリー精神がイヤでも鍛えられる、そういう場所なのです。


それは置いといて、問題はネットです。

ADSLのタイプ2を申し込むべきところを
間違えて固定電話が必要なタイプ1で申し込んでしまったものだから
解約して再契約してで結局1ヶ月近くも余計にかかってしまいました。
15分くらいの工事するために2週間待ちってどうよ、NT○さん。

何はともあれ、待ちに待ったネット開通ですよ。
1000件以上たまったメールを2時間で処理するという適当っぷりを発揮して
ようやく落ち着きました。
いやぁ、今の社会、ネットが使えないのは致命的だね。


というわけで、今度からは契約内容をよく確認して申し込もうと思います。
某金融機関のCMでも言ってるしね。



2008年01月01日(Tue)▲ページの先頭へ
賀正
新しい年が始まりましたね。

今年もいい年になるよう頑張っていきたいと思います。


ところで、どうでもいい豆知識ですが、「元旦」「元日」の違いについて。

「旦」の字は地平線から昇る朝日(日)を表すので本来の「元旦」の意味は「元日の朝」なのだそうです。

つまり今の時間(夜8時)だと、元旦というのはふさわしくない、と言うわけですね。


受験生はまもなくセンター試験。

正月だからと浮かれていられない時期なのでしょう。

自分がやっただけの結果しか出ません。健闘を祈ります。


   



中の人:アージー



こんなブログもやってます。↓

現役京大生伝授の勉強法〜勉強は技術だ!〜

書評な部ログ

・・・別人みたい、とか言うな〜







企画モノ

24時間チャレンジ 24時間でマンガ何冊読める?



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年9月
 
       

アーカイブ
2006年 (91)
5月 (9)
6月 (21)
7月 (25)
8月 (16)
9月 (10)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2007年 (143)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (8)
9月 (76)
10月 (12)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (10)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
2009年 (13)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:42
昨日:107
累計:456,071